夏の自習室の室温管理について

そろそろ蒸し暑い時季になってきました。エアコンを使う日が多くなってきますが、自習室では最低3時間程度は座学で、からだを動かすことがほとんどありませんので、ともするとエアコンの影響でからだが冷えてしまいます。なるべく過度な冷却は避け、適度な温度調整を心がけるようにして、またブラインド等を使って遮熱、遮光し、極力エアコンを利用しないで室温調整をできるように管理いたします。また、ご利用の方々ご自身におかれましても、着衣調整などで室温への適応対応をしていただけますようお願いいたします。

※エアコンを使っていない場合の当室の温度は5月末の今現在では外気よりも体感的に低く感じられます。管理人がたまに日中外に出ると「うわっ、暑い」と感じることがしばしばです。そういう室温レベルだと思ってお越しいただければちょうどいいようです。