ロゴの日

logo今日は5月6日です。ゴロですね。語呂もゴロで。そういうわけでロゴの話を。。。

当室のロゴマークは白い羽にちなんでいます。自習の「習」という漢字は羽と白で成り立っていますが、そもそもは白ではなく「自」を表意していたとか。ひな鳥が自ら白い羽を何度も何度も繰り返してはばたかせて、やがて飛ぶことを身につける。そんな習という文字の語源にまつわる話を身内の者に教えてもらいました。きっとこれが「自習」という営みの本来の意味なのか、と自分なりに理解しました。

人によっては、このロゴじつは本を開いている様にも見えると思います。ロールシャッハテストではないですが、そういう見え方もありで、はばたくことを学ぶひな鳥の羽にも見え、本を開いているようにも見えてくれるならば、きっとこのロゴの発案制作者も喜ぶでしょう。