大山千枚田の稲

所用で鴨川方面まで行ってきました。大山千枚田の田も色づいてきており、もう稲の実りを見ることができました。自然の力と人の為す技が織り成すことで稲が毎年実る。何代も何代も続いてきた尊い営みを思います。