千葉、外房、サーフィン、オリンピック

東京オリンピックの追加種目にもしもサーフィンが選ばれたら、千葉の外房が競技会場として最有力だそうで、ぜひとも実現してほしいものです。九十九里や鴨川あたりを走るとサーファーの人をたくさん見かけます。国道沿いのサーフィンやアウトドア関連のショップも多く、確かパタゴニアの直営店も一宮にあると聞いています。海沿いを車で走っていると九十九里はサーフィン文化が根付いているんだなあ、と感じます。江の島とか鵠沼あたりでもウェットスーツの人が普通の自転車に乗ってボードを抱えるように脇にくくりつけて、海と町中を行き来している様を見て、ここもサーフィンが根付いているなあ、と感じましたが、今回の競技会場選考では利便性などの点でどうやら湘南より九十九里のほうがアドヴァンテージは高いそうです。もしネーミングして海外へ発信するならbeach99とかでもわかりやすそうですしね。

それから歴史的には九十九里は太平洋戦争末期、ノルマンディー上陸作戦のように米軍が上陸を企図していた場所だったところですが、そういう場所でもしオリンピック競技が行われるのであれば日本人の私としてはそれも感慨深いものだと思わされます。

選考結果が楽しみです。