千葉で唯一の「岳」がつく山

伊予ケ岳という山がありまして、昨日登ってきました。千葉は低山が多く(というか低山しかない)、日帰りのハイキングのようなつもりで登れる山が南房総方面にけっこうあります。で、伊予ケ岳という山が保田方面にあって、この山は千葉県内では「岳」がつく唯一の山です。岳といえば八ヶ岳、剣岳、槍ヶ岳など雄々しい山を思い起こしますが、ここ伊予ケ岳は330mくらいの山なので短時間で山頂まで行かれます。ただ、山頂までの最後の登り道は鎖やロープで登るので、330mといえども、けっこうこれが険しい思いを体感できて面白い!

 

IMAG0655
軍手は必要ですね。
しばらく縄と鎖を使いますので、相方が一区切り登り終えるまで待機します。
IMAG0658
3366mではなくて333.6mですね。小数点誰かが削った?
IMAG0659
向こうに見える山が先日登った富山。里見八犬伝ゆかりの山です。
IMAG0660
晴天時360度見渡すと、南アルプスあたりまで見えるとか。次回の好天時を期して登ります!
IMAG0661
卓上コンロとコッヘルでカップラーメンの昼食。ビールは格別です。