see you…

当室のおとなりのテナントには某英会話スクールが入居されています。時々、レッスンを終えて帰る子どもたちの「see you~」という声が聞こえます。日本語的には「じゃあね~」という感じに受け取れます。毎回このフレーズで帰っていくのでしょう、なんだかこのワンフレーズを言う小さな日本人の子どもがネイティブっぽく思えることがあります。使っていくうちに慣れてきたんでしょうかね。とても自然なあいさつに聞こえます。そんな「see you」を耳にすると、モンゴル力士の日本語、錦織圭の英語、YOSHIKIの英語、デーブスペクターの日本語、福原愛の中国語、中田英寿のイタリア語・・・上手に外国語をしゃべる人を思い出します。皆、ほんとなんであんなに上手なんだろう、ってつくづく思ってしまいます。