千葉県立高校の入試

今日は千葉県の県立高校の入試二日目。初日の昨日と今日の二日間の試験結果を終えて、だいたいの千葉県の中学生の人たちの受験が一山越えるようです。多くの15歳の人たちにとって高校受験はこれから何十年生きていく中で、「自分が何かを決めて進んでいく」ほぼ初めてとなる機会ではないでしょうか。行きたい高校、その先の進学や就職、してみたい勉強、やりたい仕事、なりたい自分像、行きたい場所、いろいろな夢や願望のイメージがあって、そのどれを成就させるにおいても、ひとまず最初のオールの漕ぎ出しのような機会が高校進学なのかな、と思います。15歳の時点で希望を叶える人、落胆する人、何も変わらない人、それぞれみんな「あり」かなと思います。ブログを読んでもらった市原の中学生の方々、高校に進学して、もし縁があったら、この自習室に来てみてくださいね。