シェアとかお一人様の話

シェアルーム、シェアハウス、シェアオフィス、コワーキングスペース、自習室、カーシェアリング、あとお一人様とかっていう飲食サービスも。。。。気がつくと世の中こういう「一人」「一組」という切り口での需要が増えてきたように思います。手仕事やデザインを生業としている身内には工房を都内で友人とシェアしている者もいますし、やはり都内でアパートを友人とシェアしている者もいます。また仕事で知り合った知人はコワーキングスペースというものを千葉市で運営しています。去年旅行先で泊まった益子市の古民家ゲストハウスもある意味シェアリングの考えが色濃く出ていました。

なんかやっぱりカタカナが多い話になってしまいますけど、自習室はそのまんま漢字で伝わるから説明しやすいですね(笑)。